・・・ついに限界の壁を超えて超えてきました!!

なにかってナビの画面のことです(^o^)パナソニックからモニターだけ前に出すCN-F1XDなどが出てからしばらく経ちましたが「これはもしや・・・」と思っていましたら、

ついにビッグXシリーズから出てきました!!

それも対応車種が大幅に増え、画面が11インチです!!ここではその画期的な新商品の詳細を見ていきたいと思います。

これが11インチ『XF11Z』だ!

nv17_xf11z-pr_main
※アルパインHP参照

これがうわさの11インチ「XF11Z」です(^o^)
基本性能に関してはこちらでお伝えしている通りなんですが、なんと言っても画面が11インチあるので、見やすい、操作しやすいと利便性の面で大変向上しております。

さらに、細かなところだと、地図表示が単純に広がったので、従来のナビよりもより先の表示ができるようになったため、余裕をもった確認、運転ができるようになったのもいいポイントですね。

ディスプレイは上下角度調整可能ですので、日差しで見づらいときなんかも自由に調整出来ます。

それでいて機能はビッグXシリーズ。エンターテイメントの拡張ももちろんできますので、フリップダウンモニターやバックカメラなどオプションも充実していますから、車内空間が本当に「エンターテイメント溢れる」こと間違いなしですね(^o^)

対応車種は約25車種!

さらに、今回はディスプレイを前に出したことによって対応車種が大幅に拡大!。メーカー適合表がこちらなんですが前回の11インチ対応が数種類だったことを考えると飛躍的に増えてますね(*^_^*)

唯一残念なのが「ミニバン3兄弟」のノア、ヴォクシー、エクスワァイアが対応していないところですが、こちらは従来からの「EX11シリーズ」で11インチ対応ですので、問題なしです。

これによって、いままで大画面を諦めていた人も付けれるようになり、ますます人気が出ることは必至だと思います(*^_^*)

意外にオススメオプションがスピーカー

ここでおすすめのオプションですが、「ビッグX」を買おうと思っている人はフリップダウンモニターもほぼ購入すると思いますので、ここでは敢えて触れません。

それよりも、意外と見落としがちなのが「スピーカー」です(*^_^*)もちろん純正のスピーカーでも使えるのですが、ここでは是非変えておくことをオススメします。

その理由は、もちろん音質が向上するので聴きやすくなるんですが、このビッグX、じつは前と後ろで別々の音声を出力できるんです。それがこの「ダブルゾーン」機能。

zzproducts_carnavigation_ex11z-al_navi09



これは前席でラジオを聴きながら、後席ではDVDを見たりできる、家族にはうってつけの機能なんですが、純正のスピーカーだとどうしても音がこもりがちになってしまい、せっかく前と後ろで分けても聴きづらくなってしまいます。もちろん、バリュームを前後で調整出来ますが、そうするとせっかく分けても聞きづらいですよね?

そこで、スピーカーもアルパインに交換することで、シャキッとした音質になり、それぞれはっきりと聞こえるようになってきます(^o^)音の輪郭がはっきりすることで、同じボリュームでも聞き取りやすくなるんですね。

ビッグXの隠れた秀逸機能を堪能するためには是非ともオススメいたします(*^_^*)

ビッグXで移動中も思い出いっぱい

いかがでしょうか??今回対応車種が増えたことで、ドライブ中も楽しくなる人が増えたことと思います。購入・取り付けはオートバックスドットコムで出来ますのでぜひこのビッグXを準備して、みんなでお出かけしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)