ここ最近、「煽り運転」のニュースをうけて、再度注目されているドライブレコーダー。
ちなみに、2016年は「ポケモンGO」の影響で注目されましたが・・・w これを機につけようかな~と思う人も多いと思いますが、種類も多くなってきて、どれを買ったらいいのかなかなか迷っているんじゃないでしょうか??

今回は、使用用途別に最適かな?と思うドライブレコーダー(略称ドラレコ)を何点かピックアップしてみたいと思います。きっと自分に必要なのはこれ!っていうのが見つかるハズ!?

そもそもドラレコってなんぞ??

本題に入る前に、そもそも「ドライブレコーダー」の役割についてご説明します。・・・っと言っても、基本的には読んで字のごとく、「ドライブ(運転)をレコード(記録)するもの」です(^^♪

運転を記録することによって、交通事故時の証拠やドライブデートの景色、はたまた記録されるということで自分の運転を見直そうっていうのが元々の機能なんですね。

例えば、交通事故の時ってパニックになるのが普通で、事故の瞬間の記憶なんて曖昧になることの方が多いのですが、そんな時に客観的に事実を証明してくれるのが「映像」だったりします(*^^*)

人の記憶は曖昧ですので、それを映像で補おうとするものですね。これを最近話題になることが多い「煽り運転」にも活用しようっていうのが今回再度注目されているのです。


用途別!!こんな時はこの「ドラレコ」だ!!

ということで、早速、用途別にご紹介していきたいと思います(^^♪

●煽り運転対策として
 まずは今問題となっている煽り運転対策として。そもそも、どういう状態が煽り運転に該当するのかというと
前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する行為であり、車間距離を詰めて異常接近したり追い回す、ハイビーム・パッシング・クラクション・幅寄せなどによって相手を威嚇する、嫌がらせをするなどの行為である。
                                                                                                                                               Wikipedia
とあります。

これを考えると「前後録画」できるタイプや「360度録画」が効果的ですね。
ツインカメラだと、値段も3万円以上はするし・・・と思っている方にお勧めなのがこちらです。

sec_car360-tf-m

セキュリティSHOP

この「ミラー型ドライブレコーダー」は車のバックミラーにつけるだけの簡単取り付けにも関わらず、なんと360度全方位を録画することが出来ます。その秘密は球面のカメラがミラー部分の下部につけられているから。

これによって前、後ろのほかに左右も録画できますので、防犯性も高いです。さらにカーメイトから発売されている360度レコーダーが5万円以上するのに対し、こちらは15900円と費用も半分以下で購入できちゃいます(*^^*)

もちろん、Gセンサーも搭載されているので、衝撃感知時のファイルはしっかりと保存。駐車監視モードもありますので、防犯の面でも使いやすいですね(^^♪


●事故時の証拠画像として
本来の目的であります「事故発生時の証拠」として使いたい場合、鮮明な画像が要求されます。例えば対車の衝突であればナンバーがはっきり見えている方が事実関係が鮮明になりますし、飛び出しや歩行者側の過失を証明するにも周りの状況がくっきりと映っていた方が証明しやすいんです。

それには「HD」や「Full HD」となっているドラレコがお勧めです。例えばこちら。

japanave-y-shop_l7-ctn0-jwfs