2018年は災害の多い年というイメージがありますね。
大阪北部自信や、北海道胆振東部地震など、かなり大きな災害が発生してます。

かくゆう管理人も、東日本大震災時は石巻市におりましたので、大変な状況は身をもって体験済みですので、皆さんの一日も早い復興を願ってはおります。

さて、実際に私も避難所での生活を2週間過ごしましたが、何が困ったのかというと、お湯が使えないということですね(´・ω・`)

災害当日~3日くらいは、あまり支援物資も運ばれなくて、近所のスーパーなどが、あるものだけで販売してくれていて、それを頼りに買い出ししたんですが、以外に売れ残っていたのがカップ麺。

非常食のイメージもありますが、いざ災害に会うとガスが使えないということもあります。

水の配給は一番早かったので、あとはそれをお湯に出来れば、カップ麺は作れるし、体も拭けたりするので、何かと助かることの方が多いです。

そんな便利アイテムが実はカーグッズにあるんですけど、ご存知でしたか?

自宅だけでは不十分?分散して備えよう

管理人も、自宅には災害グッズは準備しておりました。

ただ、当時は勤務中で、自宅に帰ることはなく、そのまま避難所へ向かいました。

翌日、津波の影響で、自宅へは近づけず、結局は車に積んであったものでやりくりした記憶があります。

実際、通勤で車を使っている人なら、こうした事態になることのほうが多いと思います。

なので、「車にも最低限の備えをしておこう」っていうのが、管理人の主張です。

では、実際にあるとすごく助かるのはなにか?

それが、この「直流家シリーズ」になります!(^^)!


cyokuryuu_main01

キャラッツ Yahoo店

この「直流家シリーズ」、アウトドア用品として売られていることが多いですが、中身は本格派の防災グッズに匹敵するアイテムばかりなんです。

コンセプトは、「アウトドアを楽しむことで、それが防災に役立つ」ということで作られています。

そのかいあってか、あると助かるアイテムばかりでほんとに目から鱗。

全シリーズ揃えるのが理想ではありますが、ココでは、災害時に必要だと思われる商品を厳選してピックアップいたします(*^^*)

車でお湯が沸ける!「ワクヨさん」

caraz3_jpn-jr022

キャラッツ Yahoo店

ネーミングはちょっとふざけたイメージですがw、中身はすごいんです。

このワクヨさん、その名の通り、「お湯が沸きます!」。

今までも、こういったお湯に関する商品は何個か発売されていますが、実際は「温めるだけ」の商品がほとんど。温度もせいぜい50~60度くらいっていう、いわゆる「ぬるま湯」が多かったんです。

しかし!このワクヨさんは「沸騰」します!

caraz3_jpn-jr022_3


この沸騰させるということはすごいことで、車の電力でここまで熱量を出せるのは他では見たことがありません!

カップ麺にもつかえますし、沸騰させるということは「煮沸消毒」もできるので、衛生面で特に不安な災害時にも、赤ちゃんのミルク用に使うこともできます。

正直、お湯があれば、できる幅はグーンと広がるため、迷ったらまずはワクヨさんを準備すれば間違いありません。

温風が出る!カンナちゃん

ワクヨさんとセットで揃えておきたいのがこの「カンナちゃん」

caraz3_jpn-dc510

キャラッツ Yahoo店

皆さん、車では家庭用ドライヤーが使えないってご存知でしたか?

ドライヤーの必要電力は1200W。一方、車でつかえるコンバーターは大きいものでも400W前後。

そう、ドライヤーってかなり電気を消耗するので、コンバーターに繋いでも、電源すら入りません。

避難生活で一番気を付けなきゃいけないのは、「体調不良の原因になる体温低下」です。これは、3月の被災で、実際に過ごした管理人が自信を持って伝えたい部分です。

万が一、雨などに濡れて体が濡れた場合、時間とともに体温が奪われてしまいます。

そんな時に、この「カンナちゃん」があれば、体を乾かすのはもちろん、濡れた衣類も乾燥させるのに役立ちます!!

これなら、枚数に限りがある衣類やタオルも乾かしながら過ごせるので、非常に助かります。


いつでも温かいご飯ができる!「タケルくん」

温かい食事があれば、非常時でも心が少し落ち着きますね。

管理人も味噌汁を被災3日目に頂いたときに「なんとかなるか」と前向きになれたものです。


caraz3_jpn-jr001


キャラッツ Yahoo店

このタケルくんがあれば、車の中で、温かいご飯が炊けます。

無洗米と、水2Lを常備しておくだけで、いざという時の食料に困らなくなり、尚且つ温かい食事と食べれるということで、少し落ち着くことが出来ます。


caraz3_jpn-jr001_8

また、以外にもお米は手に入りやすい食材ですので、炊けるアイテムを持っていれば、みんなで協力して食事を作ったりもできます。

時間もあまりかからず、30分で炊きあがり、蒸らす時間を含めても45分で炊きあがるのもグッとポイントですね。


まずはこの3つあれば、いざという時でも乗り切れる!

この直流家シリーズ。発売されたのが東日本大震災の後なんです。

あの震災を元に作られた商品ということなんですね。 それだけに、管理人も「実際あったらどんなに助かっただろう」と思える商品ばかりが出そろっております。

その中でも、「ワクヨさん」「カンナちゃん」「タケルくん」はライフラインとしての機能を充分に備えていますので、この3つさえあれば、なんとか乗り切ることが出来ると思います。

もちろん、アウトドアでも活躍間違いなしですので、車の中に常備しておくことをおすすめします(*^^*)