ここ最近は連日30度超えの日が続いて大変ですよね〜(ー ー;) こんな日が続くと青空駐車場に止めてある車の中って灼熱地獄と化してしまいます(´Д` )

乗るのも辛いし、適温になるまで待たなきゃないので、時間ももったいないですよね。そんな時はこんな方法を使うと時短効果抜群!また、急な温度差によるナビなどの精密機械にもやさしいので、是非とも試してください。


完全武装! 車種別サンシェードの威力!

暑さ対策で真っ先に思いつくのがこの「サンシェード」。一般的に使われているのはフロントガラスのみ対応の「汎用サイズ」になります。もちろん、しないよりは断然いいのですが、最近は車のガラスサイズのまちまちのため、どうしても隙間ができちゃいますよね・・・。

夏の日差しはそんな隙間からも入ってきますので、できることならしっかりと塞ぎたいところ。

そこで威力を発揮するのがこの「車種別サンシェード」これが優れもので、窓枠とぴったりサイズなのはもちろん、全窓分揃ってますので、窓という窓はしっかりとふさげます。こうすることで、紫外線や赤外線の侵入を完全シャットアウトでき、車内の温度上昇をしっかりと防いでくれるんです(^o^)

そんな素敵な商品の一部がこちらです。



LED HIDの老舗 シェアスタイル

こちらはプリウスの車種別モデルです。先ほどお伝えした通り、全窓分入っていますので、これを装着すればしっかりと太陽の熱線を遮断してくれます。さらに、以外と見落としがちなのは「外から見えなくなる」ので「プライベート空間」が作れること。
このことで、車中泊の際にも、外の光を気にすることなく仮眠を取ることができるので、眠気もすっきりすることができます(^o^)

きになるセットがこちらですね。
ss-style8_ss-parts-prius50-sunshade_1

窓枠より少し大きめに作られているので取り付けもしやすく、小さな小窓分も入ってますので完全防備できますね( ^_^)/取り付けに関しては吸盤タイプですので、容易にピタッとつけるだけですので非常にお手軽に取り付けできます。

  

エアコンとの相性もバッチリ!

実はこの車種別サンシェード、カーエアコンとの相性もばっちりなんです。なぜならエアコンで作った冷気がサンシェードの断熱効果で逃げづらくなり、結果的に車内の温度もいち早く快適にすることができます。この使い方と相性がいいのはエンジンスターター


これがあると家の中からエンジンを始動できるので、いざ乗り込む時には快適な状態になっているわけですね。しかも時間も短縮できるので、ガソリンの消費量もサンシャードをしない時にくらべれば少なくてすむので家計にも優しくなります(*^^*)

だいたいエンジンスターターのモデルチェンジが秋頃ですので、今の時期は全モデルの売り尽くしなどでお得に買うこともできます。冬にも大活躍しますので、この機会に取り付けるのもありですね。

スターターは取り付けが専門的ですのでイエローハットや、オートバックスで購入するのが安心かと思います。

上手に使いこなして夏場を快適に過ごそう

いかがでしょうか。年々暑くなっている夏ですから、今あるアイテムをうまく使って少しでも快適に過ごせればストレスも少なくなりますよね。

是非ともフル活用して暑い夏を乗り切りましょう!!