通常、通勤や日常で使うなら国産メーカーのタイヤをおすすめしますが、ドレスアップ目的でインチ数の大きいタイヤやセカンドカーで節約したいなら輸入タイヤも選択の1つです(・∀・)つ



 
タイヤ通販の終着駅 AUTOWAY
こちらのショップはネットに特価していて、その分、価格も非常にリーズナブルです(´∀`*)
特にアルファード・ヴェルファイアで20インチとか履いている方!! 


普通に店舗とかで買うと1本3万円でも安いほうですがオートウェイなら1本
13990円からあるんです。 

もちろん、低燃費性能はないし、走行ノイズは国産タイヤに比べればありますけど、グリップ性能は問題ないレベルですし、何より、ショップに持ち込んで交換してもらっても、普通に買うより断然安いです。

インチアップで維持費に苦労しているならぜひ1度覗いてみてはどうでしょう??

□■□■余談□■□■

タイヤサイズの味方

タイヤのサイドウォール(タイヤの横です)に記載されているのがサイズです。
ダウンロード


そして、車の運転席などにも記載されています。

images

ここで注意!!ロードインデックスが車の指定より下がらないようにすること!!

ロードインデックス(加重指数)とは、簡単にいうと「このタイヤで○○kgまで支えられますよ~」ってことです。
車が3000kgなのに、タイヤ4本で2500kgしか支えられなかったら・・・

そう、いつかバーストしちゃいますよね?整備不良にも該当しちゃうので、サイズはちゃんとしてても車検が通らなくなることもあります。

オートウェイのHPにはちゃんとロードインデックスまで記載あるので、インチアップタイヤを購入するときはしっかりと元のロードインデックスを確認しましょう!!

・・・ちなみに、95Y XL←この「XL」が付いてれば強化タイヤ(エクストラロード)というタイヤですので、問題ないことが多いです。

さらに余談ですが、計算上は2つまでならぎりぎり下げれる計算です。
(例えば98→96とか)

ただし、車によっては指定より下げれない場合もあるので、純正のロードインデックスと車の総重量を確認したほうが間違いないですね。
 
 タイヤ通販の終着駅 AUTOWAY